保存がしやすいから写真を手軽にまとめられる!

フォトブックのメリットは、写真の保存がしやすくなるということです。アルバムに比べるとサイズがコンパクトなので、保存する時に場所をとりません。また、フォトブックは現像した写真を貼るのではなく、本に直接印刷することになるのでサイズも自由自在です。サイズを小さくして1ページにたくさん印刷すれば、多くの写真をスッキリまとめることができます。写真を保存する時には色あせが気になりますよね。現像した写真よりも、フォトブックにした写真は色あせしにくいので、大切な写真を長期間綺麗な状態で保存することができます。アルバムに写真を貼りつけるのが面倒、大量の写真を綺麗にまとめることができない、そんな人におすすめなのがフォトブックです。

レイアウトが自由自在で簡単にオシャレなフォトブックが作れる!

レイアウトの自由度が高いというのもフォトブックの大きなメリットです。現像した写真をアルバムにまとめる時、写真のサイズによって上手くページにおさまらないこともありますよね。フォトブックならレイアウトが自由自在なので、イメージ通りに仕上げることができます。写真の下に文字を入れることも簡単なので、思い出の写真をよりオシャレにまとめることが可能です。

孫の写真をおじいさんおばあさんに見せたい時もあるでしょう。フォトブックは一度作ってしまえば部数を増やすことが簡単にできるので、手軽にプレゼントできます。思い出の写真を綺麗にレイアウトして、色々な人にプレゼントするのもよいですよね。現像するよりフォトブックにしたほうが安く仕上がる場合も多いので、プレゼントにも最適です。